まち景活動日誌

湘南・茅ヶ崎が、住みよいステキなまちになるように
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
弥生の小出川夕景

浜園橋-萩園橋間の小出川土手から望む

≪まち景mnの日記≫
県立茅ヶ崎養護学校そばの萩園橋から土手沿いを北に進むと、西久保の茅ヶ崎中央インターチェンジ交差点から延びる県道44号線(藤沢・大磯線)の西久保橋で行き止まりでしたが、小出川の土手から西久保側、萩園側に行き来できる階段が完成間近となりました。


小出川を散策する歩行者の利便性が大変良くなりそうです。

俗にえな塚と称されている地点に、新たなボケットパークの整備工事が進められています。旧跡 懐島山の碑の傍には、説明サインと休憩スペースが新設されました。

年度末を迎えてインターチェンジの界隈は、急ピッチで整備が進められています。



旧跡 懐島山の碑に新設された説明サインと休憩スペース

◆2015 弥生の小出川夕景(フェイスブック写真アルバム)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.323249721206570.1073741863.122012141330330&type=1


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
 
| 懐島(円蔵・西久保・鶴が台) | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初午の幟(のぼり)を見に、円蔵へ


下ヶ町の町内稲荷。江戸期の円蔵の主要道路沿いにある円蔵八稲荷の一つ

≪まち景KTの日記≫
昔から「四神明、三山王、一社守、八稲荷、七精神(せいのかみ・道祖神)」と言い、神様仏様を大切にしてきた円蔵では、下ヶ町(昔の小字)の町内稲荷に大きな幟が立てられていました。屋敷稲荷の小ぶりな幟も所々で見られ、いつもと違う景観でした。
 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
 

続きを読む >>
| 懐島(円蔵・西久保・鶴が台) | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
たくさんの野鳥に出会えた「タゲリ米の里 探鳥会」

どこにいるのか分からないほど小さなタヒバリを望遠鏡で観察=西久保のタゲリ田


≪まち景KTの日記≫
西久保の水田で生産されている生き物ブランド米「湘南タゲリ米」の購入者を対象に毎年開催されている「タゲリ米の里 探鳥会」(主催:自然保護グループ・三翠会)に参加しました。


今回は、小出川沿いの平坦なコース。
JR香川駅→聖天橋→大曲橋→河童徳利ひろば計画地→冬水田んぼ実験田→タゲリ田(ビオトープ水田・水田魚道)→西久保自治会館


スタッフの方から「きょうは野鳥のオンパレード! 皆さん、ラッキーです」。タゲリはいませんでしたが、ハヤブサ、ミサゴ、ハシビロガモ、タシギ、カワセミ、アオサギ、コチドリ・・・と全部で30種類の野鳥を観察することができました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

続きを読む >>
| 懐島(円蔵・西久保・鶴が台) | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
西久保の曼珠沙華


咲き始めの曼珠沙華(彼岸花)

≪まち景mnの日記≫
異常な気象現象が続いている昨今ですが、今年も西久保のあぜには一面朱色に染めた鮮やかで、時には妖しげに咲き誇る曼珠沙華の姿が健在でありました。

夕暮れが迫る田んぼでは、北上してくる台風に備えて農家の人たちがたわわに実った稲の刈取りと天日干しのためのホテホ掛けに精を出していました。今年の出来は上々とのことです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

続きを読む >>
| 懐島(円蔵・西久保・鶴が台) | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏だ! 浜降祭だ!

神輿が太鼓橋を無事に渡ると、観客から大きな歓声と拍手。「見せ場」の一つだ
                           =鶴嶺八幡宮(神輿も)
≪まち景KTの日記≫
西久保の日吉神社は、宮立ちが午前1時。
懐島の神輿4基(鶴嶺八幡宮・日吉神社・本社宮・神明大神宮)がそろって鶴嶺八幡宮を出発するのが午前3時。人もまちも、いつもと違う表情でした。


どっしりとした日吉神社の神輿(左上)
普段は農作業のお供をする軽トラが、祭囃子の車に変身!(右上)
神輿が太鼓橋を渡るには技術が必要。息の合った動きに、ほれぼれ(左下)
午前3時17分。参道と鶴嶺通りの交差点、鶴嶺八幡宮前から大鳥居方向を撮影(右下)


関連記事

浜降祭 地域のエネルギーを感じる(2012.07.16)
茅ヶ崎市観光協会/浜降祭

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
| 懐島(円蔵・西久保・鶴が台) | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
五月晴れ! 西久保の田んぼで凧揚げ大会


子どもたちが自分で作った「Myたこ」揚がれ!

≪まち景KTの日記≫
田植え前の広い田んぼで、子どもたちが手作りの凧を揚げます。西久保祭囃子保存会が主催、自治会と子供会の協力で始めて、もう20数年になる恒例行事です。

「大変!走らなけりゃ揚がらない!」と夢中になって走りまわる子どもたち。楽しそうに凧の“尻尾”を修理し、揚げるのを手伝う大人たち。子供時代の思い出話で盛り上がるお父さんたち。

西久保祭囃子保存会会長の三堀勝弘さんのお話では、凧揚げ大会を始めた目的の一つが、地域の人たちの交流の場にとのことです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

続きを読む >>
| 懐島(円蔵・西久保・鶴が台) | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新緑の懐島郷

小出川からの富士遠望
小出川の土手では、散策する人たちが思わず立ち止まり、迫力ある秀峰に見入っていました。

≪まち景mnの日記≫
大型連休3日目、昭和の日の早朝に新緑の懐島郷を一巡りしてきました。晩春から初夏へ季節が移ろうこの時期の懐島郷は素朴な雰囲気が魅力的。日常の生活にもほどよい潤いをもたらしてくれています。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

続きを読む >>
| 懐島(円蔵・西久保・鶴が台) | 21:32 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
西久保 宝生寺で初不動(お焚き上げ)


法螺貝の音が響き渡るなか進められる護摩供

≪まち景KTの日記≫
山号を「懐島山」という高野山真言宗の宝生寺で、初不動(お焚き上げ) がありました。

初不動は本来、その年最初の不動尊の縁日の1月28日ですが、宝生寺では毎年1月の最後の日曜日に行われます。この日に合わせて帰郷される方も多いのだとか。境内では甘酒と地元産の焼き芋が振る舞われ、「お元気でした?」と挨拶を交わす参拝者でにぎわっていました。

お寺の方のお話では、40年以上前に20人くらいで始めたのだそうです。「どなたでもお参りできます。年々、参拝者が増えて大きくなっています」。

家内安全を祈願しお土産もいただき、温かな気持ちを胸に帰路につきました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ


続きを読む >>
| 懐島(円蔵・西久保・鶴が台) | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
西久保のお宝、古地図を拝見

まち景が制作した『懐島・景観まち歩きマップ(円蔵・西久保・鶴が台編)』と見比べ、位置を確認
                                              =西久保自治会館で


西久保の自治会長に代々引き継がれてきたという古地図を見せていただきました。明治時代のもののようです。

小出川は蛇行していて今の流れとはかなり違いますが、小出川から枝分かれした水路の流路は現在のものとほぼ同じです。(仮称)民話「河童徳利」ひろばの位置もおおよそ分かります。

水路より少しだけ幅広の細長い田んぼが畑に挟まれるように幾筋も描かれていて、当時の村人の営みや土地への思いが伝わってきました。


(仮称)民話「河童徳利」ひろば計画地とその周辺。右上が大山道と間門橋


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
| 懐島(円蔵・西久保・鶴が台) | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
毎年恒例、西久保の文化祭

西久保らしさが感じられる会場風景=西久保自治会館

≪まち景KTの日記≫
第33回 西久保文化祭(主催:西久保自治会)に行ってきました。絵画・生け花・俳句など地域の皆さんの力作や微笑ましい子供会の作品などが展示されていました。

河童徳利保存会は、(仮称)民話「河童徳利」ひろば計画案の模型、計画地の昔の様子がわかる写真、河童徳利のレプリカなどを展示。会長が来場者に熱心に説明していらっしゃいました。

しかし何といっても人気は、13時からの餅や野菜などの直売。特にお餅の前には30分前から行列ができるほどです。 私は出遅れ、のし餅は買いそびれギリギリのところで切り餅をゲットすることができました!


今年から「西久保小麦の会」の小麦粉も直売の仲間入り=日吉神社境内


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
| 懐島(円蔵・西久保・鶴が台) | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode