まち景活動日誌

湘南・茅ヶ崎が、住みよいステキなまちになるように
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「茅ヶ崎八景」スポット 相模川河口の干潟でゴミ拾い

参加者35人が広い砂州に散らばりゴミ拾い。遠くに大山がうっすらと

≪まち景KTの日記≫
「相模川クリーンキャンペーン 〜ゴミ拾いを体験し、河口干潟を守ろう〜」に参加しました。主催は、桂川・相模川流域協議会 相模川湘南地域協議会。

明治の人が茅ヶ崎八景に選んだ「柳島之落雁」は、茅ヶ崎館が明治末期に発行した絵葉書から推測すると、この辺りではないかと思われます。干潟は昔に比べ、ずいぶん小さくなったとのことですが、それでも広がりのある風景、海・富士山・大山の眺めは素晴らしいです。



景観まちづくりウィーク・茅ヶ崎2
記念カード「茅ヶ崎八景 柳島之落雁」


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
 
続きを読む >>
| 茅ヶ崎八景 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明治の「茅ヶ崎八景」スポット、今は?

南湖晴嵐(茅ヶ崎漁港の西側)

ゴールデンウィークを前に、まち景が過去に発行した「茅ヶ崎八景カード」をまとめてご紹介します(今のところ、六景だけ)。「景観まちづくりウィーク・茅ヶ崎」(2014年10月)、「景観まちづくりウィーク・茅ヶ崎2」(2016年1月)の開催を記念し作成したものです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
 
続きを読む >>
| 茅ヶ崎八景 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「茅ヶ崎八景」 旧東海道の松原

東海道400年にちなんで、まち景は2002年に
松並木の保全と街路景観の修景などを国土交通省に提案


≪まち景KTの日記≫
明治時代の人が「茅ヶ崎八景」に「旧東海道松原夜雨」を選んでいます。ていしゃば通り(いまのエメロード)沿いにあった林屋百貨店が、別荘の人たちの土産用に販売した絵葉書だそうです。

歌川広重の浮世絵「南期(なんご)の松原左り不二」もそうですが、「松並木」ではなく「松原」なのですね。砂丘の頂を走る旧東海道の松原に夜雨がしとしと降る風情は、さぞやと思われます。

さて、場所はどこだと思われますか?


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
 
続きを読む >>
| 茅ヶ崎八景 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「茅ヶ崎八景」 のどかな南湖の海岸です

パワーパラグライダーの左下に白く見えるのが、富士山
        =5月1日、茅ヶ崎漁港の西側の海岸から撮影


≪まち景KTの日記≫
パワーパラグライダーで鳥といっしょに空中散歩ですか〜
いいなぁ〜
明治の人が「茅ヶ崎八景」に選んだ「南湖之晴嵐」(釜成屋版)、「南湖青嵐」(林屋版)の空からの眺め、いかがですか〜

さて「晴嵐」と「青嵐」。日本の「八景」では両方あるようですが、手本に見立てた中国の「瀟湘八景図」(しょうしょうはっけいず)」では、山裾から湧きたつ春霞を指すようです。というわけで富士山が霞んでいるブログの写真は「南湖晴嵐」でしょうか!?

*茅ヶ崎館版の「茅ヶ崎八景」では、ここからの富士山の眺めを「富士ノ暮雪」に選んでいます。



グライダーの右下に富士山=5月1日撮影


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
 
続きを読む >>
| 茅ヶ崎八景 | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「茅ヶ崎八景」の真崎を歩く 小和田の浜

いまも地引網が盛ん(写真右は江の島・2015年4月10日撮影)

≪まち景KTの日記≫
ラチエン通り下、ゴルフ場下あたりを明治時代の人が「茅ヶ崎八景」に選びました。釜成屋版の「真崎之夜雨」です。原画は残っていません。季節は春。砂丘に漁具の納屋が点在する景色か・・・。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
 
続きを読む >>
| 茅ヶ崎八景 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士の夕景 南湖・八雲神社

八雲神社境内からの富士山の眺め(写真はすべて2015年2月10日撮影)

≪まち景KTの日記≫
八雲神社は天王山といわれる小高い丘の上にあります。夕暮れの景色を明治の人が「茅ヶ崎八景」に選んでいます。釜成屋版の「八雲之晩鐘」です。水郷として知られていた柳島を前景に、富士・箱根連山・大山の眺望。ひょっとして、こんな感じだったかも?


『新編相模国風土記稿』高座郡の巻の挿絵「海濱眺望圖」


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
 
続きを読む >>
| 茅ヶ崎八景 | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明治時代の「茅ヶ崎八景」をたずねて (2)

国道1号沿いの第六天神社(十間坂)

≪まち景KTの日記≫
「茅ヶ崎八景」では、「八雲之晩鐘」(釜成屋版)、「第六天晩鐘」(林屋版)、「鶴嶺ノ晩鐘」(茅ヶ崎館版)と、晩鐘がそれぞれ違っています。選定された当時の姿をとどめているわけではないのに不思議と“八景だなぁ”と納得。いつもは素通りする旧東海道松原夜雨(一里塚・林屋版)に立ち寄り、松並木もだけれど東海道(国道1号)が砂丘の上を走っているという地形がポイントなのかも知れないなどと思いながら帰路につきました。「茅ヶ崎八景」巡り、これからも続けます。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
 
続きを読む >>
| 茅ヶ崎八景 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明治時代の「茅ヶ崎八景」をたずねて

「姥島之帰帆」か=8月13日、茅ヶ崎漁港から撮影 

≪まち景KTの日記≫
中国の「湘瀟八景図(しょうしょうはっけいず)」を手本に見立てた「近江八景」「金沢八景」が有名ですが、茅ヶ崎にも「八景」があります。

ふと思い立ち、
過日、まち景のメンバー2人と「茅ヶ崎八景」を巡りました。

「姥島之帰帆」は、漁港からのえぼし岩の眺めではないかと思いました。遠くに見えるえぼし岩は、気持ちを遠くに運んでくれる心惹かれる景色です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
 
続きを読む >>
| 茅ヶ崎八景 | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
茅ヶ崎の年末の風物詩 第六天神社の「だるま市」


毎年12月27日に開かれる第六天神社の「だるま市」(国道一号沿い・十間坂)

≪まち景KTの日記≫
来年も頑張るぞ!と、新しいだるまを買いに行きました。お隣の平塚市で製造されている「相州だるま」です。

近在では、年末にだるまを買い正月飾りとして神棚に飾る風習があるそうで「28日の午前中に、なるべく顔が東向きになるように置くこと。西向きはダメだからね」と教わりました。

だるまは、七転八起です。来年も頑張るぞ!



大きめのだるまを、さっと買っていく人が多かった様な気がします


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ

| 茅ヶ崎八景 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode