まち景活動日誌

湘南・茅ヶ崎が、住みよいステキなまちになるように
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
まち景まち観講座 「まちの宝物をいかす色彩計画」の記録

 
          講座の記録(ダイジェスト版)表紙

2009年2月に日本の景観色彩デザイナーの第一人者、吉田愼悟氏を招き
まち景まち観講座「まちの宝物をいかす色彩計画」を開催しました。

参加者からは、
「自然界の色使いはコントロールされている、という考え方に驚きました」
「自然の色と建物など人工物の色との関係では、彩度が重要だということが分かりました」
「地域には地域の色彩があることを学びました」
「地域の自然の色を調べて基調にすると、その地域の客観的な基準ができるのだと思いました」など
たくさんの声が寄せられました。

12月12日に開催する色彩ワークショップは、この講座がきっかけとなり企画されたものです。
講座の記録(ダイジェスト版)を掲載します。


続きを読む >>
| まち景まち観講座 記録 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode